メインイメージ

カラコンで目元の印象を僅かに変えるという手法もある

人間の顔の印象は目元だけでも大きく違ってくるものです。
だからこそ眉毛や睫毛の手入れを欠かしてはいけないのですが、眉毛や睫毛の手入れだけでは完全に満足行く目元を手に入れられなかったという方が、目元の整形手術に手を伸ばしてしまう事も珍しくありません。
そこまでやらなくても簡単に目元のイメージを変えるカラコンという物があるのですから、いきなり目元の整形手術に手を出してしまうのではなく、まずは目の色合いでどれだけ目元のイメージが変えられるか試してみてください。
しかしカラコンで目の色を変えすぎると周りから変な風に見られないか心配だという人も僅かに居るもので、そういった方は少しだけ色合いを変えられる物もあるという事を確認してみましょう。
瞳の色を黒色から僅かに茶色に変えるというだけでも、目元に優しいイメージを加えられたりと随分と違って見えてくるものです。
そういった気付かれない程度の変化であっても印象は大きく違ってきます。

カラコンを安全に使うために知っておくこと

カラコンは目に直接付けるものであるため、扱いには十分に気を付けなければなりません。
初心者に多いトラブルとして、目に合わない形状のものを使用することで違和感や痛みを感じるケースがあります。
目の形状には個人差がありますが、眼科で診察してもらい、ベースカーブを測定してもらうことで知ることができます。
また、目に異常がある状態で利用するとそれが悪化してしまうため、度なしのレンズを使用する場合でも眼科で診察を受けるようにします。
レンズには使い捨てのワンデータイプと繰り返し利用できるタイプがあり、それぞれで扱いが異なります。
使い捨てタイプは新品を使うので安全性が高いですが、使用可能時間は8時間前後であり、これを過ぎた場合は廃棄します。
使い捨てが前提であるため強度は低く、繰り返し利用するのは危険です。
繰り返し利用できるタイプは使用後の洗浄や保管を適切に行うことが前提になり、これが面倒な場合は使い捨てタイプの方が良いです。
洗浄の際には水道水は使わず、洗浄液を使って指の腹で擦り洗いします。
水道水を使った場合、レンズが水を吸収して変形し、また、アメーバが付着するため廃棄しなければなりません。
洗浄液だけでは落とせないタンパク汚れもあるため、タンパク除去剤を使って落とします。
ただし、これはレンズの寿命を縮める成分が含まれているものもあるので頻繁に利用しない方が良いです。
目に異常が起きた場合、3か月以上経つと治療が間に合わなくなることがあるため、カラコンの利用中は3か月に1回は眼科で定期診察を受けると安全です。

おすすめWEBサイト 5選

表参道駅から近い美容室!隠れ家てきな雰囲気で人気なヘアサロンです♪

表参道 ヘアサロン

レンタカーの割引予約!格安料金で沖縄~北海道、ハワイまでOK!

沖縄 レンタカー

誘導灯、分電盤を激安価格で販売提供いたします。

誘導灯

オリジナルプリントでオンリーワンなTシャツ!学園祭、イベント、さまざまなシーンで活躍します。

オリジナルプリント

プラセンタ配合のクリームと、ロングセラーパウダー洗顔で輝く素肌。ノンシリコンシャンプー・トリートメント、100円サンプルも大好評。

洗顔パウダーで輝く素肌。ダイエットもおまかせ!

Last update:2014/9/19

Copyright © カラーコンタクトについて All Rights Reserved.